So-net無料ブログ作成
花木 早春 ブログトップ

サルココッカのご紹介 [花木 早春]

今日はサルココッカをご紹介いたします。

もしかしたら耳慣れない名前かもしれません。

ツゲの仲間です。

ツゲ(柘植)というのは、よく垣根や植え込みに利用され、ときに動物などの姿形に剪定されている木です。




このサルココッカも同様に常緑で、年中濃い緑の葉が庭を彩ってくれます。

大きくなっても1mくらいでしょうか。

でも、ツゲ同様、剪定でいくらでも調整ができます。

日陰に強く、他の木が植えられない場所などに利用出来ます。

病害虫もほとんどありません。




そして、花は大変地味ですけど、香りがとても強いです。

木の周り一帯に匂いが漂います。

ただ、沈丁花のようにものすごく良い香りというわけではありません。

何に似ているかといえば・・・うーん、菜の花でしょうか。

菜の花の匂いに例えられてもピンときませんよね(笑)

香りは強いですけど、あまり期待しすぎると少しがっかりするレベルでしょうか。




年中鮮やかな緑で、大きくならず、病害虫もなく、日陰に育ち、香りのある花が咲き、実も成る。

そんな花木ですので、条件があえば利用価値はあるのではないかと思います。

サルココッカ1.jpg


サルココッカ3.jpg


サルココッカ2.jpg


サルココッカ4.jpg


サルココッカ5.jpg




秋の実

サルココッカ1.jpg


サルココッカ2.jpg





タグ: 香る花
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
花木 早春 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。