So-net無料ブログ作成
気ままな写真シリーズ ブログトップ

気ままに写真を 3~4月 [気ままな写真シリーズ]

4/29

今日は花の詰め合わせです。

まずは、球根つりがねそうから。

球根つりがねそうl.jpg




次はマルメロの花を。

マルメロというのはカリンの仲間です。

マルメロ 1l.jpg

マルメロ 2l.jpg




これはアケビの花です。

アケビの花l.jpg




最後はシロヤマブキを。

シロヤマブキ1l.jpg


シロヤマブキ2l.jpg









4/26

ドウダンツツジです。

ドウダンツツジ 1l.jpg




ドウダンツツジ 2l.jpg


ドウダンツツジ 3l.jpg









3/16

ヒマラヤユキノシタが咲いています。

秋にも咲いていましたが、よく咲きますね。

ヒマラヤユキノシタ1l.jpg


ヒマラヤユキノシタ2l.jpg


ヒマラヤユキノシタ3l.jpg




カラーも咲き始めました。

カラーl.jpg










3/?

今日はソラマメの花を。

ソラマメって?

いやいや、あの食べるそら豆ですよ。

ソラマメの花1l.jpg


ソラマメの花2l.jpg


ソラマメの花3l.jpg


ソラマメl.jpg




タグ:

気ままに写真を 2017・2月 [気ままな写真シリーズ]

陽射しの明るさが冬とは違いますね。

春がだんだん近づいてきてるのでしょう。

最近咲き始めた花をいくつか。

まずは福寿草。

福寿草1.jpg


福寿草2.jpg


福寿草3.jpg




気の早いピンクのユキヤナギがフライングです。

ユキヤナギピンク.jpg




これは深山含笑「銀嶺」のマクロです。

風は冷たいのですけど、例年より暖かめで、開花も早いような気が。

深山含笑.jpg









2/19

ノースポールが咲き始めましたね。

ノースポールとヒメキンギョソウの競演です。

ノースポール1.jpg


ノースポール2.jpg


ノースポール3.jpg


ノースポール4.jpg









2/17

雨に濡れる花。

ヒメリュウキンカ1.jpg


ヒメリュウキンカ2.jpg




陽に照らされる花。

ヒメリュウキンカ3.jpg


黄水仙.jpg

そういえば、ヒメリュウキンカって、なんだかライオンのキャラクターみたいですよね。









2/13

クロッカスが咲き始めました。

クロッカス1.jpg


クロッカス2.jpg









2/12

今日は「マーガレット モリンバ」を。

新しい品種のようです。

マーガレット モリンバ1.jpg


マーガレット モリンバ2.jpg


花.jpg









2/11

今日はヒメリュウキンカです。

ほうっておいてもどんどん増えます。

手間いらずで可愛い花を咲かせてくれるので、庭の彩りにおススメです。

ヒメリュウキンカ1l.jpg


ヒメリュウキンカ2l.jpg


ヒメリュウキンカ3l.jpg


ヒメリュウキンカ4l.jpg









2/10

今日は白梅を少しだけ。

白梅1.jpg


白梅2.jpg









2/9

今日は寒アヤメです。

寒アヤメ1l.jpg


女の子が恥ずかしそうに顔を隠しているようにも見えますね。

寒アヤメ2l.jpg


寒アヤメ3l.jpg









2/7

まだ寒いですが、陽射しは明るさを増し、陽も長くなってきました。

少しずつ春が近づいてきている事を感じますね。

春を告げる花と聞くと何を連想しますか。

自分は沈丁花です。

あの香りが匂ってくると春だなと実感します。

ということで、沈丁花の仲間たちのつぼみのふくらみ具合をご紹介します。




まずは真っ先に開花しそうなミツマタから。

ミツマタ.jpg


よく見るともう開花している花もありますね。









次に赤色の沈丁花。

だいぶんふくらんできましたか。

沈丁花赤.jpg









これは「黄花沈丁花 ナツボウズ」です。

その名のとおり、黄色の花を咲かせる沈丁花です。

まだまだですね。

黄花沈丁花 ナツボウズ.jpg









これは「ダフネ キャロルマッキー」です。

これもまだまだですね。

今の時期は葉が枯れる前です。

キャロルマッキー.jpg









これはオマケの「ビバーナム エスキモー」のつぼみです。

まるで花がらみたいですね。

今年はたくさんつぼみをつけていますので、咲いたら壮観だと思います。

ビバーナムつぼみ1.jpg




テーマなく写真を 2017・1月 [気ままな写真シリーズ]

1/23

見切れていますが、ロウバイとストックが生けてあります。




ストック0.jpg




ストック1.jpg


ストック2.jpg




ストック3.jpg









1/18

菜の花が咲いています。

鮮やかな黄色い花を見ると春を連想してしまいがちですが、実際にはまだまだ先ですね。

菜の花 1l.jpg


菜の花 2l.jpg


菜の花 3l.jpg


菜の花 4l.jpg


菜の花 5l.jpg









1/13

咲き分け沈丁花をご存知ですか?

1本の木に白色と赤色の花が咲く品種です。

これはそのつぼみですが、もう白と赤の区別がつきますよね。

このつぼみが花開くのに、あとふた月でしょうか。

咲き分け沈丁花 1.jpg


咲き分け沈丁花 2.jpg


咲き分け沈丁花 3.jpg









1/11

寒アヤメが咲き始めました。

今年は遅かったように思います。

これまで比較的暖かかったからでしょうか。

寒アヤメ 1.jpg


寒アヤメ 2.jpg


寒アヤメ 3.jpg


寒アヤメ 4.jpg









1/10

梅がほころびはじめました。

このまえ正月を迎えたと思ったら、もう10日ですよ。

時間って速いですね。

梅も咲き始めるというものです。

梅1.jpg


梅2.jpg


梅3.jpg




これはロウヤガキです。

ロウヤガキ.jpg









1/7

今の季節に咲く桜、「十月桜」。

十月桜 1l.jpg


十月桜 2l.jpg


十月桜 4l.jpg


十月桜 3l.jpg


十月桜 5l.jpg



気の赴くままに写真を 2016/12 [気ままな写真シリーズ]

12/20

今日はバラです。

残念ながらこの花たちは名前がわかりません。

バラ 1.jpg


バラ 2.jpg


バラ 3.jpg


バラ 4.jpg









12/19

今日はかりんの実を。

香りはとても良いのに残念ながら食用には適しません。

ホワイトリカーなどに漬けて果実酒にすると、のどに効果があるといわれています。

かりん 1.jpg


かりん 2.jpg


これはトキワサンザシです。

トキワサンザシ.jpg









12/17

今日はいくつかの花を。

まずはニオイスミレ。

ニオイスミレl.jpg


ビオラ

ビオラ.jpg


今年最後のスレインボク

スイレンボクl.jpg


紫のヘリオトロープ

ヘリオトロープ紫.jpg


これは名前がわからない花です。

不明 2l.jpg









12/16

散策中に辿り着いた泉です。

泉 1.jpg


泉 2.jpg









12/15

ベロニカ グレース

ベロニカ グレース1.jpg


ベロニカ グレース2.jpg


ベロニカ グレース3.jpg


ベロニカ グレース4.jpg









12/13

ストレプトカーパス

ストレプトカーパス 1.jpg


ストレプトカーパス 2.jpg


ストレプトカーパス3.jpg


ストレプトカーパス4.jpg









12/08

本日はシロヤマブキを。

今ちょうど実がなっています。

シロヤマブキ 実2l.jpg


シロヤマブキ 実l.jpg


シロヤマブキ 実1l.jpg




花は春に咲きます。

シロヤマブキ 花1l.jpg


シロヤマブキ 花2l.jpg


このシロヤマブキとシロバナヤマブキは別なんですよ。

シロバナヤマブキはまだ見たことがありませんので、いつか機会があればなと思っています。









12/07

今日はヒマラヤユキノシタです。

ヒマラヤユキノシタ 1l.jpg




ヒマラヤユキノシタ 2l.jpg




ヒマラヤユキノシタ 3l.jpg









12/06

パンジーです。

冬の定番ですね。

パンジー 1l.jpg


パンジー 2l.jpg


パンジー 3l.jpg


パンジー 4l.jpg


パンジー 5l.jpg









12/05

ナンテンの実が成熟しつつあります。

これから年末年始に向けて色鮮やかになっていくのでしょう。

ナンテン 1l.jpg


ナンテン 2l.jpg


ナンテン 3l.jpg









12/02

柿です。

愛宕柿という渋柿だと思います。

愛宕柿 1l.jpg


愛宕柿 2l.jpg


愛宕柿 3l.jpg




サルが柿を食べて逃げていました。

食べていたのはこの愛宕柿なのか、それとも甘い柿なのか。

聞くと、毎朝30匹くらいの集団が山から下りてくるそうです。

襲われないように気をつけないと。

サル 1l.jpg


サル 2l.jpg







タグ: 果実

とりあえず写真を 11月 [気ままな写真シリーズ]

11/30

ツワブキです。

多分新芽の頃だけだと思いますが、ツワブキの茎を採って煮ると、それはそれは美味しいです。

とても風味が豊かで、肴にもおかずにもいいんですよねー。

料理上手の方、お試しあれ。

ツワブキ1.jpg


ツワブキ2.jpg


ツワブキ3.jpg









11/28

イチョウの葉、黄金色もいいですけど、周りだけ黄色くなった覆輪の時も好きです。

イチョウ 1l.jpg


イチョウ 2l.jpg


イチョウ 3l.jpg









11/23

バラ1.jpg


ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ1.jpg


ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ2.jpg









11/9

これはアルテルナンテラ、だと思うのですけど・・・

アルテルナンテラ2.jpg


アルテルナンテラ3.jpg


アルテルナンテラ4.jpg


アルテルナンテラ5.jpg


アルテルナンテラ6.jpg









11/7

トウガラシ パープルフラッシュ

これは紫ですが、他にも黒色とか色々あるみたいです。

花も実も結構小さめです。

トウガラシ パープルフラッシュ 1l.jpg


トウガラシ パープルフラッシュ 2l.jpg


トウガラシ パープルフラッシュ 3l.jpg


トウガラシ パープルフラッシュ 4l.jpg


トウガラシ パープルフラッシュ 5l.jpg









11/2

紫式部の実をマクロ(ズーム)で。

実物は結構小さいです。

BB弾と同じかちょっと小さいくらいか。

あ、BB弾がわからないでしょうか。

もしくは、目の前のパソコンのキーボードのアルファベットのOの字くらいでしょうか?

紫式部 1.jpg


紫式部 2.jpg


紫式部 3.jpg



気楽に写真を 2016/10 [気ままな写真シリーズ]

10/31

ノギク

ノギク 1l.jpg


ノギク 2l.jpg




アザミ

アザミl.jpg









10/19

ベニバナヒョウタンボクが返り咲きしています。

この時期って色々な花が返り咲きしますよね。

ベニバナヒョウタンボク 1.jpg


ベニバナヒョウタンボク 2.jpg


ベニバナヒョウタンボク 3.jpg


ベニバナヒョウタンボク 4.jpg









10/16

バラ

エブタイド 1l.jpg


エブタイド 2l.jpg


エブタイド 3l.jpg


エブタイド 4l.jpg


エブタイド 5l.jpg









10/13

まだ10月の半分もいってないのに、もう寒さに震えています。

それで、もう薪ストーブを焚いてしまいました。

薪ストーブの火.jpg




ところで、これはなんでしょう。

デュランタの実生苗.jpg


え?

なに?

花も写ってないし、このつまらない画像は。

そう思われたことでしょう。

実はこれ、デュランタの苗が実生で育っているところです。

ツツジの根元というへんてこなところに実生で育つということは、鳥がデュランタの実を食べて種を落としたということですよね。

そういえばデュランタの実ってあんまり見ません。

鳥が結構食べてるということなんでしょうか。

美味しいのかな?

何色の花が咲くか、楽しみです。









10/12

今日はムラサキシキブ(紫式部)の実を。

正確に言うと、これはコムラサキになるのでしょうか。

ムラサキシキブ(紫式部) 1l.jpg


ムラサキシキブ(紫式部) 2l.jpg


ムラサキシキブ(紫式部) 3l.jpg


ムラサキシキブ(紫式部) 4l.jpg


ムラサキシキブ(紫式部) 5l.jpg 









10/6

マーガレットコスモス

マーガレットコスモス.jpg




コスモス

コスモス.jpg









10/5

バラのしずく

バラのしずく.jpg


ちょっとネタ不足気味。

ノボタン2l.jpg









10/4

今日はランを少し。

シンビジウム

シンビジウム1.jpg


シンビジウム2.jpg


オンシジウム

オンシジウム.jpg









10/3

今日は菊を。

菊1.jpg



菊2a.jpg



菊3.jpg









10/1

睡蓮

睡蓮.jpg


なんて名のてんとう虫でしょう。

コスモスとてんとう虫.jpg


ムクゲ

ムクゲ.jpg


気軽に写真を 9月後半 [気ままな写真シリーズ]

9/30

ベニバナトキワマンサクの返り咲きです。

本来は春に咲きます。

ベニバナトキワマンサク1l.jpg


ベニバナトキワマンサク2l.jpg


ベニバナトキワマンサク3l.jpg


ベニバナトキワマンサク4l.jpg









9/29

今日はツユクサを少しだけ。

ツユクサ 1l.jpg


ツユクサ 2l.jpg


ツユクサ 3l.jpg









9/27

今日は柳葉ルイラ草(ヤナギバルイラソウ)です。

名前は草になってますが小低木です。

ただ寒さに弱いので冬に地上部が枯れてしまう事もありますけど、春になればまた芽をだします。

1m以上大きくなることはないでしょう。

種が飛んでどんどん繁殖していきます。

柳葉ルイラ草1.jpg


柳葉ルイラ草2.jpg


柳葉ルイラ草3.jpg









9/21

今日はミニバラを。

ミニバラって普通のバラと違って花の寿命が長いんです。

10日~2週間くらいもちますよ。

しかもその間、色の変化もあるし。

そして花の少ない夏場にもたくさんの花を咲かせてくれます。

夏の花を増やしたいという方は、春にミニバラを寄せ植えしておくといいんじゃないでしょうか。

ミニバラ 1-1l.jpg


ミニバラ 1-2l.jpg


ミニバラ 1-3l.jpg









ミニバラ 2-1l.jpg


ミニバラ 2-2l.jpg


ミニバラ 2-3l.jpg


ミニバラ 2-4l.jpg


ミニバラ 2-5l.jpg


ミニバラ 2-6l.jpg


ミニバラ 2-7l.jpg









9/20

先日生けたゼフィランサスとハブランサス。

一緒に生けたのはひまわりとケイトウとアジサイです。

ゼフィランサス(サフランモドキ)とハブランサス1l.jpg

ケイトウの画像はありませんが、意外に生けるのに利用できます。

まずはひまわり。

ひまわり.jpg




次にあじさい。

アジサイ 1.jpg


アジサイ 2.jpg




ゼフィランサスとハブランサス。

ゼフィランサス.jpg


ハブランサス.jpg









9/19 バウヒニア ナタレンシス

5月から咲き始めたバウヒニアは、今にいたるまでずっと咲き続けています。

しかも数輪ではなく、いつでもたくさんの花を。

花の少ない夏場を彩ってくれる貴重な花です。

バウヒニア ナタレンシス 1.jpg


バウヒニア ナタレンシス 2.jpg


バウヒニア ナタレンシス 3.jpg


バウヒニア ナタレンシス 4.jpg




蟻が・・・

バウヒニア ナタレンシス 5.jpg




そして豆が出来ていました。

豆の中の種を植えると発芽するのでしょうか?

木の周りに実生の苗木が生えているのを見たことがないので、植えてもダメなような気がしますが・・・

でも挑戦してみようかなと思います。

バウヒニア ナタレンシス 6.jpg


バウヒニア ナタレンシス 7.jpg


思いつくまま写真を 9月前半 [気ままな写真シリーズ]

9/15

今日は実物を。

まずはイチジクです。

美味しいですよね。

イチジク.jpg




次はギンナンです。

色づき始めてますね。

ギンナン1.jpg


ギンナン2.jpg




稲穂も実ということで、線路と一緒の絵を。

線路と稲穂.jpg




これは槙の実です。

槙の実には二種類あり、赤い実は食べる事が出来、青い実は食べれません。

赤い実は鳥に食べられてしまう為、画像にも写っていませんね。

画像の青い実が熟して赤い実になるわけではありません。

青い実は青い実のまま、鳥に食べられることなく落ちます。

槙の実.jpg









9/12

ススキが出ています。

私の住む地方では、ススキとはススキの花穂だけを指します。

その植物そのものはカヤ(萱/茅)と言います。

子供の頃、この鋭い葉でケガをしたことは誰にでもあると思いますが、そんな時子供たちはカヤで切ったと言い、決してススキで切ったとは言いません。

また、もし春夏に、ススキが茂っているねなんて言ったら、ススキは秋でしょって笑われてしまいます。

他のところもで同じでしょうか?

すすき 1l.jpg


すすき 2l.jpg


すすき 3l.jpg









そして、ススキが生えているそばで、今でもひまわりが咲いています。

ひまわり1l.jpg


ひまわり2l.jpg


なんだか秋と夏が同居してるみたい。









そのうえ、アジサイまで咲いています。

アジサイ 1l.jpg


アジサイ 2l.jpg


季節がごちゃまぜですね。









9/11

泉の湧く公園に遊びに行ってきました。

透明な水です。

泉.jpg




今日は珍しく生き物たちを。

まずはかもの行進から。

かも1.jpg


かも2.jpg




鯉たちも泳いでいました。

鯉1.jpg


鯉2.jpg




遊んでいたちっちゃな女の子が、糸トンボをつかまえたーって見せてくれました。

トンボ.jpg

・・・ピントを合わせそこなって、結果的に子供の手が撮れました。




さらに、小学生高学年くらいの女の子達が、何を撮っているんですか? と尋ねてきました。

(とても礼儀正しかった)

そこで遊んでいるところを撮影させてもらいました。

女の子達.jpg




他にはこんな花が。

花.jpg




そして彼岸花がもう咲いていました。

彼岸花.jpg









9/7

今日はサボテンの花を。

サボテンの花って結構派手なものが多いような気がしませんか。

クジャクサボテンとかゲッカビジンとか。

これはエキノプシス属の花盛丸(かせいまる)という品種ではないかと思います。

ゲッカビジンが良い香りなので、これもどうかなと思い嗅いでみると・・・

なんか変な匂い。

花盛丸 エキノプシス サボテン花 0.jpg


花盛丸 エキノプシス サボテン花 1.jpg


花盛丸 エキノプシス サボテン花 2.jpg


花盛丸 エキノプシス サボテン花 3.jpg


花盛丸 エキノプシス サボテン花 4.jpg


花盛丸 エキノプシス サボテン花 5.jpg









9/6

今日はキツネノカミソリです。

狐のカミソリ!?

どうも葉っぱがカミソリに見えるところからそんな名になったとか。

他にオオキツネノカミソリもあります。

そして、なんと!

タヌキノカミソリまであります。

残念ながら写真はありませんが。

彼岸花の仲間です。

キツネノカミソリ 1l.jpg



キツネノカミソリ 2l.jpg



キツネノカミソリ 3l.jpg


キツネノカミソリ 4l.jpg









9/5

トルコ桔梗です。

切花の中で一番好きかも。

今では品種も増えましたが、昔ながらの一重紫が好きです。

トルコ桔梗 1.jpg


トルコ桔梗 2.jpg


ガーベラ.jpg



気の向くまま写真を 8月後半 [気ままな写真シリーズ]

8/31

今日はノボタンの写真を。

以前は単にノボタンと言ってましたが、最近はシコンノボタンと言うみたいですね。

このシコンノボタン、おしべがとても長く、どうしてもイカの足や昆虫の足を思い浮かべてしまいます。

蜘蛛の足にも見えるところから、スパイダーフラワーの名前もあるとか。


ノボタン 2.jpg


ノボタン 1.jpg


ノボタン 3.jpg


ノボタン 4.jpg


ノボタン 5.jpg




おまけのこれはヤマブキです。

もともと斑入りだったのですが、時間と共に先祖がえりしてしまいました。

春から今まで、数輪ですけどずっと花をつけています。

ヤマブキ.jpg









8/29

今日はマツバボタンをご紹介します。

別名を日照草というくらい夏の暑さや乾燥に強く、花の少ない季節を彩ってくれる貴重な種です。

今では八重もあるし色も豊富だし、夏の庭には欠かせない花としてたくさん植えられています。

ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)の人気に押され気味という話しも聞きますが、どちらかと言えば自分はこちらの方が好きかな。

マツバボタン 1l.jpg


マツバボタン 2l.jpg


マツバボタン 3l.jpg


マツバボタン 4l.jpg









他にもこんな色があります。

枯れた花が写っていますが、どうぞスルーで。

マツバボタン 5l.jpg


マツバボタン 6l.jpg


マツバボタン 7l.jpg


マツバボタン 8l.jpg









8/28

今日はツユクサたちを。

まずは、肉質で紫色の葉が特徴的なツユクサ、「紫御殿(ムラサキゴテン)」。

ツユクサ 紫御殿1l.jpg

ツユクサ 紫御殿2l.jpg









こちらは大輪ツユクサと呼ばれる園芸品種のようです。

花はムラサキゴテンと似てますよね。

大輪ツユクサ 1l.jpg


大輪ツユクサ 2l.jpg


大輪ツユクサ 3l.jpg









最後は普通のツユクサです。

ツユクサ 1l.jpg


ツユクサ 2l.jpg









8/19

今日はスイレンボクを。

睡蓮の花に似ているところが名前の由来ですが、どうもマイナーで人気がイマイチです。

睡蓮自体もそんなに人気がないし。

個人的には好きなんですけど。

スイレンボク 2l.jpg


スイレンボク 3l.jpg


スイレンボク 4l.jpg









8/16

今日はギボウシの花を。

以前、ギボウシを集めようかなと考えていた時期がありました。

理由は、ギボウシの花には良い香りがある、そう園芸業者が宣伝していたから。

そこでいくつか購入してみましたが・・・・・まあお察しください。

香りは残念でしたが、日陰に強く、根締め(ネジメ)に利用出来ます。

さらに、ウルイという品種は山菜として食べる事も出来ます。

ウルイの葉っぱはこちら。

ギボウシ(ウルイ) 葉1l.jpg


ギボウシ(ウルイ) 葉2l.jpg









食用に適すのは梅雨までの新芽みたいで、山菜には珍しくアクが少なく食べやすいそうです。

伝聞系なのは、自分では調理したことがないから。

はっきり言いますが(もしくはとっくにご存知かも知れませんが)、自分は食用よりも花の香りが好きなので。

わざわざ言わなくても花の香りフェチ!?なのはとっくにバレてましたか・・・

今日はこのウルイの花を。

ギボウシ(ウルイ) 花 1l.jpg


ギボウシ(ウルイ) 花 2l.jpg


ギボウシ(ウルイ) 花 3l.jpg


ギボウシ(ウルイ) 花 4l.jpg


ギボウシ(ウルイ) 花 5l.jpg


ギボウシ(ウルイ) 花 6l.jpg









これは別のギボウシの花。


ギボウシ(ウルイ) 花 7l.jpg

色が若干違うだけで、花の形はだいたい同じみたいですよね。

ギボウシ(ウルイ) おまけl.jpg

これは・・・なんて蝶? 蛾?

これは黒目?









8/12

夏ですね、お盆ですね。

お盆には先祖の供養をつとめる事が大切ですが、夏休みを利用して旅にも出たい気持ちですよね。



実は寂れた駅舎、人気のないホーム、無言で続く線路などが好きです。

いつかカテゴリー化して体系的にアップしたいなと考えていますが、いつのことになるやら。

ということで今日は珍しく線路の写真を一枚。


線路.jpg





とりとめない写真 8月前半 [気ままな写真シリーズ]

8/10

アゲハ蝶とヒオウギです。

アゲハ蝶とヒオウギ 1.jpg


アゲハ蝶とヒオウギ 2.jpg


アゲハ蝶とヒオウギ 3.jpg









8/9

玉虫(タマムシ)をご存知でしょうか?

どっちつかずの様子をよく玉虫色の~と表現しますが、あのタマムシです。

それで玉虫色って?

タマムシの羽色は光の角度によって色が違って見えるとのこと。

それでその喩えなんですね。



そして、タマムシといえば。

聖徳太子で有名な奈良の法隆寺の国宝「玉虫厨子(たまむしのずし)」でしょう。

厨子とは仏像を納めてお祀りする仏壇のようなものと言ってもよろしいでしょうか。

その装飾にこのタマムシの羽が使われているのが名前の由来です。

今はもう剥げ落ちてしまったみたいですが、復元されたレプリカもあります。

見てみたいですよね。

ちなみにレプリカは2つあり、ひとつは法隆寺で春と秋の秘宝展にて、もうひとつは岐阜県高山市の「茶の湯美術館」(常設)にて、それぞれ拝観出来るそうです。



それで、そんなタマムシとは?

これです(死体)。

タマムシ0.jpg


タマムシ1.jpg


タマムシ2.jpg


タマムシ3.jpg

どうでしょう、角度によって色の違いがありますか?









8/7

昨日は犬でしたので、今日は・・・

ツチノコ

neko1.jpg

やっぱりツチノコは長いですねー。

・・・って、ネコ!?

neko2.jpg









8/6

今日は珍しく犬です。

自分は犬も猫も好きです。

どっちが好きかと問われれば・・・難しいなぁ。

まずは大人気の柴犬です。

ほんと可愛いですよねー!

柴犬.jpg


これはなんという犬種なんでしょう。

犬1.jpg

犬2.jpg









8/5

ゼラニウムもこうして見ると結構きれいですよね。

ゼラニウム.jpg


これは名前を知らない花。

不明.jpg


こうしてアップで撮ると、ペチュニアも印象が変わって見えますね。

ペチュニア.jpg









8/4

さて、今日はひまわりを。


ひまわり 1.jpg


ひまわり 2.jpg


ひまわり 3.jpg









8/3

今月は、ひとつの記事に出来るほど撮りこんでいない花の写真を、絵日記のようにぼつぼつとあげていきたいと思います。

今日は名前不明のこの花。

農家のおばちゃんが言うには、この花をきゅうりや茄子の端に植えておくと虫が寄ってこないとか。

なんていう名前の花なんでしょう。

ry 1l.jpg


ry 2l.jpg


r 2l.jpg


r 1l.jpg


y 1l.jpg



気ままな写真シリーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。