So-net無料ブログ作成
字を上手に書くコツ ブログトップ

字を上手に書くコツ 「心」編 [字を上手に書くコツ]

今日は「心」という字を上手に書くコツをご紹介します。

なんだか随分久しぶりの企画ですね。



心という字はとてもシンプルですが、なかなかバランスが取りにくいもの。

心という字が歪んでいると書いた人の心が歪んでいると決め付けられたり、心という字が汚いとその人の心も汚いと偏見の目で見られたり。

そういうあらぬ誤解を受けないためにも美しく書けるようになりたいですよね。



それでは見てみましょう。





心の字形はいくつかありますが、メジャーなのは二つ。

「右肩上がり」と「山なり」です。

心 .jpg

ちょっとわかりづらいかも知れませんが・・・




この二つの字形、基本的なバランスの取り方は同じです。

つまり「心」という字のコツは結局ひとつだけなのです。




ではそのコツとは?

それは「三分割」。

三分割を目安にすればいいだけのことです。



右肩上がり

心 1.jpg



山なり

心 2.jpg


ね、簡単でしょう?

右肩上がりはスマートに、山なりはゆったりとした字形に仕上げます。



最後にひとつだけ「心」という字の決められたルールを。

心 ルール.jpg

ここの部分はスペースをあけなくてはなりません。

つまりハネ上がる前にちょっときゅっとしゃくるとでも言いましょうか(笑)

右肩上がりでも山なりでも、どちらでもお好きな方を。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村



タグ:雑感
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

字を上手に書くコツ 「女」編 [字を上手に書くコツ]

今日は「女」という字を上手に書くコツをご紹介します。

「女」という字はシンプルで美しく、そして難しい。
「女」の人とシンクロしている!?
女心は難しすぎて手に負えないので、「女」という字のご機嫌バランスを取ってみたいと思います。

フォルカン 742 くノ一.jpg

女忍者のことを「くのいち」と言いますが、それは「女」の字を分解したものです。
スタイルは2つ。

フォルカン 742 女.jpg

違いは2つの線が平行かどうか。

フォルカン 742 女 v.jpg

お好みの方を書かれたらよろしいかと思います。
個人的にはふくよか型の方が好きですが、女偏の文字(好・婚など)を書くときはほっそり型です。

では「女」という字を書くコツを。

フォルカン 742 くノ一 w.jpg

①始筆はセンターラインから
②交点もなるべくセンターラインに近づける
③足を長く

「女」の人も「女」の字も共に美しくあってほしいものです。


おまけ

iroshizuku -色彩雫-山葡萄.jpg

フォルカン 742.jpg

インク:パイロットのiroshizuku-色彩雫-山葡萄。

美しい色です。
容器もきれい。

万年筆:パイロットのフォルカン 742。

ペン先が柔らかく、太い線、細い線の書き分けが出来ます。




タグ:雑感
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

字を上手に書くコツ + ベニバナヒョウタンボク [字を上手に書くコツ]

綺麗な字を書けるようになりたい、字が上手になりたい、
だけど練習はめんどくさい、三日坊主で続かない・・・

そういう方は多いことでしょう。

そこで簡単なコツをひとつ。

試みに「飛」という文字を。
一見すると複雑で難しそうですが、コツさえつかめば簡単。

飛.jpg

①真ん中の線を基準に左右対称を心掛ける

飛 対称.jpg

②上下の線の平行、間隔、長さを意識する

飛 上下.jpg

たったこれだけ。

文字.jpg

どうぞお試しあれ。


おまけ

ベニバナヒョウタンボクが季節はずれの花をつけていました。

ベニバナヒョウタンボク1.jpg

ベニバナヒョウタンボク2.jpg

普通は春頃に咲くのですが、狂い咲きですね。

明日、明後日はバラをアップする予定です。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
字を上手に書くコツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。