So-net無料ブログ作成

バラ 「ヴェルヴェット フレグランス」 [バラ]

バラ 「ヴェルヴェット フレグランス」

紅色のバラです。

ハイブリッドティ(四季咲き大輪)
作出:英Gareth Fryer(1988)
花形:半剣弁高芯咲
花径:12cm
樹高:1.2~1.4m
樹形:半直立性
芳香:強香


以下は個人的な印象です。

暑夏の耐性:☆☆☆☆★(4/5)
病気の耐性:☆☆☆☆★
成長の勢い:☆☆☆☆★
芳香の魅力:☆☆☆☆★


とても素敵なバラです。

頑健で病気にも暑さにも強く、成長力もある。

葉は赤銅色から濃い緑色です。

芳香はバラらしい香りのダマスク香。
時にブランデーやラムのようなお酒っぽい香りを感じます。
フレグランスの名に相応しい良い香りです。

ただ、通販サイトが強い香りと宣伝していますが、そこまでではないというのが個人的な感想です。
なぜならもっと強く香りを発するバラはいくつもあるから。
そこが☆4つの理由です。

花の寿命はとても長いです。
花瓶に挿しているとずっと咲いています。
最初は紅色だったのが、時間とともに紫色に近づいていきます。

一般的にバラを切花にすると二日ほどで匂いが消えてしまいますが、このバラの香りは長く続きます。
花も香りも寿命が長いといえます。

花弁の質感は、まさにヴェルヴェット。
女性の赤いドレスのような、絹のような質感です。

気に入っているバラです。

ヴェルヴェットフレグランス1l.jpg


ヴェルヴェットフレグランス2l.jpg


ヴェルヴェットフレグランス3l.jpg









ヴェルヴェットフレグランス4l.jpg


ヴェルヴェットフレグランス5l.jpg


ヴェルヴェットフレグランス6l.jpg









正面の紅色は若い花。

左の紫に変化したのは時間の経た花です。

色の変化がおわかりになりますか。

ヴェルヴェットフレグランス7l.jpg



タグ: バラ 香る花
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

yokomi

 こんにちは、砂風師匠m(_ _)m
 赤いバラ、とても素敵です(*^_^*)
 それが紫に変わるとは、なんと不思議な....。
 ヨコミー家の秋バラは薄いピンクだけ。うーん、興味津々(^_^;)
 今年のパッションフルーツは、2個目がようやく。
 これから寒くなるので、熟すのはいつのことやら(>_<)
 来年は無給仕事を辞め、専念しましょう(^_^)v

by yokomi (2017-10-28 00:11) 

砂風

ヨコミーさん、こんばんは。
ボランティア、ご苦労様です。

ここのところ雨が多いですね。
おかげでバラがきれいに咲きません。
ヨコミーさん宅のピンクのバラは大丈夫ですか?

パッションフルーツ、楽しみですね。
ネットで検索してみると、見た目はあれですが、美味しいと評判が。
ヨコミーさんにならって、自分も育ててみようかなと少し好奇心が湧いてきました。
by 砂風 (2017-10-28 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。